<稽古の内容について>

 

 

1.従来の稽古分類

 

【水氣道の稽古類型】

 

定例本稽古:

<午前>水曜日、<午後>月曜日

 

週末稽古:

<午後>土曜日(混成稽古、本稽古もしくは準半稽古)

 

隔週本稽古:

<午前>金曜日

 

隔週半稽古:

<午後>火曜日

 

☆ 水氣道は水曜日<午前>の本稽古を祖型として発展してきました。

 

 

 

2.水氣道心身療術師資格認定制度の発足

 

【新しい試みとプログラム】水氣道床上(しょうじょう)稽古

 

土曜日3:05~3:50pm(45分)

 

第1週:水氣道調息術     

アシスタント・インストラクター 中川良子

               

第2週:水氣道調身術(甲種) 

アシスタント・インストラクター 金澤克彦

              

第3週:水氣道調身術(乙種) 

アシスタント・トレーナー 加藤博文

            

第4週:水氣道整体術     

アシスタント・トレーナー 野口将成

             

第5週:水氣道心身療術師認定公開試験 

2019年は、ファシリテーター資格認定試験のみを実施します。    

3月30日、8月31日、11月30日

 

☆床上稽古は、上記の週末稽古を出発点として、隔週半稽古(火曜日)でも実施可能となるように努めていきます。

 

例)2:00~3:00pm床上稽古、3:00~4:00pm水氣道半稽古

プラセボでの症状改善は、人間にもともと備わった自然に病気を治す力(自然治癒力)の影響が大きいと考えられています。

 

プラセボで症状が改善するのはこれまで飲んだ人が「本物の薬を飲んでいる」と思いこむことが必要で、プラセボと分かって飲む場合は効果がないと考えられていました。

 

最近の研究では、プラセボと分かっていて飲んでも症状の改善がみられるという研究結果が報告されています。

 

前回のプラセボ(偽薬)からの続きです

 

 

何故”ニセモノ”と分かっていても効果が出るか?

 

「治療効果が出るのは条件反射が関係してると考えられる」

 

「錠剤やカプセルなどの薬の形をしたものを飲むことによって、患者の体で”薬=治る”という条件反射が起こり、治療効果が出たのではないかと推測されています。」

 唐木英明・東大名誉教授(薬理学)

 

条件反射とは、「梅干しを見ると唾液が出てくる」というように、これまでの経験によって体が反射的に反応することです。

 

 

また、プラセボ(偽薬)でも副作用が出ることがあり「ノセボ効果」と言います。

 

偽薬によって、望まない副作用(有害作用)が現われることを、反偽薬効果(はんぎやくこうか)、ノーシーボ効果(nocebo effect)、ノセボ効果という。副作用があると信じ込む事によって、その副作用がより強く出現するのではないかと言われている。

また一方、薬剤投与を継続していても被験者が「投与されていない」または「この薬は効かない」と思い込むことによって薬剤の効果がなくなるケースをノセボ効果と呼ぶこともある。

Wikipedia より

 

 

必要と思って納得して飲むと良く効く気がして。

納得できなかったりずにしぶしぶ飲むと、副作用やかえって悪くなっかも?と気になったりする方もいます。

 

薬は納得して飲みたいですね。

 

 

 

 

<ご案内>

 

ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの教えは、人間中心の生活の神学です。

 

神学を礎とするヒルデガルトの自然療法は、中世から現代の世界に至るまで人類に偉大な貢献をしてきたといえるでしょう。

 

今回は初年度であるため、当研究会の第一の目的は本格的な聖ヒルデガルト“自然医学”研究会設立の準備、第二の目的は研究会ファシリテータの養成とします。

 

 

< プログラム >

 

朝ミサ:6:30~7:00am  (カトリック高円寺教会聖堂)

 

朝食会:7:00~8:00am  (喫茶店アローム)

 

研究会:8:00~11:00am (カトリック高円寺教会集会室)

 

第Ⅰ部・・・ヒルデガルト・フォン・ビンゲンに学ぶ(~8:50am)

 

 

   <小休憩>(~9:00am)

 

第Ⅱ部・・・心霊医学入門(~9:45am)

 

<ティータイム休憩>(~10:00am)                                                            

 

第Ⅲ部・・・臨床心身栄養学(~10:30am)

 

第Ⅳ部・・・ボディ・ワーク(~10:50am)

 

 

初金ミサ:11:00~11:30am(カトリック高円寺教会聖堂)

 

 

第1回 2018年12月7日

ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの人生と功績

 

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡① イエスの奇跡の再現

 

臨床心身栄養学①<スポーツ心身栄養学>

 

 

第2回は2月1日(金)です。

 

 

参加希望の方は

 

03-3318-1822

 

高円寺南診療所 受付担当 野口

プラセボ(偽薬)効果とは、

「偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。」

ことです。

 

 

この効果を利用した物があります。

 

「プラセプラス」という偽薬で、プラセボ製薬が作っている錠剤です。

 

パッケージや錠剤を薬そっくりにした加工食品です。

 

 

介護現場などで活用されているようです。

 

 

「高齢者の過剰服薬や処方薬依存は、”薬を服用する”という行為で安心したい場合が多い。薬効成分が入っていない偽の薬なら、患者さんの体に悪さすることもなく、介護側も安心して使えると思った」(産経新聞より)

 

 

プラセボは、新しい薬を開発するとき、本当に効いているかわ調べるためにプラセボと比較、プラセボとの差が薬の「真の効果」とされています。

 

プラセボでの症状改善は、人間にもともと備わった自然に病気を治す力(自然治癒力)の影響が大きいと考えられています。

 

プラセボで症状が改善するのはこれまで飲んだ人が「本物の薬を飲んでいる」と思いこむことが必要で、プラセボと分かって飲む場合は効果がないと考えられていました。

 

最近の研究では、プラセボと分かっていて飲んでも症状の改善がみられるという研究結果が報告されています。

 

ニセモノとわかっていても効果でるとは?不思議ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成31年1月から新会費制度へ移行します。

 

新会費制度を再掲したします。

 

<新会費制度の概要>

会費制度の趣旨:

水氣道は万民に開かれた生涯エクササイズとしての役割と使命をもとに、将来に渡って継続的で発展的な参加を可能とすべく、段級制を取っています。

 

そのうえで水氣道参加者(広義の会員)を正会員、一般会員および準会員の3種とし、それぞれに応じた会費制度としております。

 

水氣道の稽古の継続的な参加により、会員種別が変わります。

 

これらの会員種別は、会費制度と連動しております。

 

すなわち、長期に亘って稽古を続けてきたメンバーの会費負担が段階的に軽減される仕組みとなっております。

 

また、稽古回数の多い積極的な参加者の会費負担に配慮したシステムを構築してきました。

 

 

①会費支払方法

 

年会費、月会費、単回払い、の3種類とする

 

・年会費 :36,000円

 

・月会費 :5,000円

 

・単回払い:1,500円(体験生・特別体験生2,000円)

 

 

②会費支払方法の選択

 

・正会員 (水氣道3級以上)    :

 年会費制、もしくは月会費制(※1

 

・一般会員(水氣道准3級~6級) :

 月会費制、もしくは単会払い(※2

 

・準会員 (水氣道7級・級外)  :

 単回払いのみ(※3

 

 

※1 正会員のうち支援員( 水氣道少初段上 )以上は年会費のみとします。

 

※2 月会費(准3級~6級が対象)を選択した場合、最短でも3か月間は月会費を継続とし、支払いの変更は前月までに申し出ていただくものとします。

 

※3 土曜日ハイジア会場に関する特例;

午後3時から4時までの参加者は1,500円とします。

午後4時以降の団体参加者の単回払いの料金は、従来通りとし、据え置きます。 

 

 

※会費の支払方法を変更される方は早めにお申し出ください。

 

 

 

googleへの投稿 ②

 

投稿について①はこちら

 

先日グーグルの投稿で奇妙なことがありました。

 

まず、以下の投稿を見つけました。

 

「7分前 ☆☆

高熱が出て水分すら下す症状で受診したにもかかわらず。あなたはメンタルケアが必要だからとカウンセリングを勧められ、症状にたいする治療を受けられませんでした。

後日、他の病院で点滴、投薬を受け良くなりました。

色々と勉強になりました。」

 

というものでした。

 

ドクトル飯嶋に投稿を報告した後、改めて見ようとしたら投稿文が削除されていていいました。

 

そして☆の数が「☆☆→☆」に変わっていました。

 

その間およそ10分ほどでした。

 

投稿した方は何をしたかったのでしょうか?

 

①投稿先を間違えた?

ドクトル飯嶋は心療内科専門医です。つまり内科で身体をまず診ます。

来院した方が心身症等の場合でも高熱がある時は、まずその症状から診ます。

投稿文のような対応はNogucciは遭遇したことがありません。

 

②いやがらせ?

だとしたら暇な方がいるものだ、と思います。

 

 

ともかく「???」だけが残り、真相は闇の中です。

 

ぜひご意見をお聞かせ下さい。

杉十小温水プールと上井草スポーツセンターが工事のため休館となります。

 

日程は以下の通りです。

 

杉十小温水プール:

平成31年1月23日(水)~平成31年3月8日(金)

 

上井草スポーツセンター:

平成30年11月5日(月)~平成31年3月15日(金)

 

 

杉十小温水プールと上井草スポーツセンターが使用できないため、

 

大宮前体育館温水プール、藤村水泳教室、ハイジア(ウェルネスエイジ)で稽古を継続します。

 

<月曜日>

大宮前体育館温水プールは3時~5時が他の団体が使用しているため、

1時~3時での稽古となります。

 

<水曜日>

藤村水泳教室、ハイジア(ウェルネスエイジ)を使用します。

 

 

詳細は後日お知らせいたします。

 

 

 

 

現在、風疹が拡大しています。

 

国立感染症研究所は11月6日、10月28日までの1週間に新たに170人の風疹患者が報告され、今年の累計患者数が1692人になったと発表した。100人超の増加は8週連続で、流行の勢いは依然、衰えていない。

 

 都道府県別の増加人数は東京が60人と最多で、神奈川24人、千葉19人と続く。患者は30~50代の男性が中心。女性では20~30代が多い。予防接種をしていないか、接種歴が不明の人がほとんどだった。

 <11月6日付け産経新聞ホームページから引用>

 

風疹はワクチンを接種して予防することが最良の対策です。

 

1994年に予防接種法が改正され、95年4月以降、生後12~90か月の男女への風疹ワクチンの定期接種が義務付けられました。当時7歳未満の子どもとそれ以降の出生者は、ほぼワクチン接種済です。

 

現在は麻疹ワクチンと風疹ワクチンを混合したMRワクチンを1歳時と小学校入学前の2回接種することが一般的です。

 

しかし、1995年3月以前の風疹ワクチン接種状況は、接種が開始されたのは1977年8月。

先天性風疹症候群を回避するため、将来妊娠の可能性がある女子中学生への集団接種として始まりました。

 

1989年には生後12~72カ月の男女全員への麻疹ワクチン定期接種時に、風疹ワクチンも含まれた混合ワクチンを選択してもよいことになりました。

 

現在30歳代から50歳代前半の男性で、風疹にかかったことがない人は、いつ風疹に感染してもおかしくありません。

ちなみに50歳代後半以降の男性は、ワクチン接種を受けていないが、逆に多くの人が風疹を経験したことで風疹ウイルスに対する抗体を持っているといわれていています。

 

実際、今回の7月下旬以降の風疹患者報告の6割以上は30~40歳代の男性で占められているようです。

 

30歳代以降の男性のワクチン接種が重要です。

 

 

杉並区では、風疹の抗体検査・予防接種に助成が出ています。

 

詳しくは杉並のHPで確認してください。

風しん抗体検査・予防接種

 

まずは抗体検査を受け、抗体の有る無しを知ることが重要です。

 

 

顧問・指導司祭 坂本陽明 神父

 

代表 飯嶋正広(杉並国際クリニック院長 医学博士)

 

 

開催日時:初金(毎月第一金曜日)の午前中

 

開催場所:カトリック高円寺教会集会室

 

             

ご案内 

ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの教えは、人間中心の生活の神学です。

 

神学を礎とするヒルデガルトの自然療法は、中世から現代の世界に至るまで人類に偉大な貢献をしてきたといえるでしょう。

 

ヒルデガルトの病因論は『精霊(魂)の苦しみは、身体の病気によって表面化する。それを認識し、特に重病の場合には、体内の葛藤とその関係性を追求し、それを克服することが重要』であることを教えています。これは心身相関論に基づく現代心身医学の原点であると同時に、現代心身医学を包含するとともに、これを遥かに超越した霊の苦しみの身体化までを洞察した「心霊医学(全人医学)」であるともいえるでしょう。ルカによる福音書を心霊医学の教科書として読み解いていきます。

 

その治療学の主軸は、正しい生活習慣と食生活、そして、自然と人間の五大元素との調和にあります。それを実現するために薬草と岩石(鉱石や宝石)の回復力を用い、人間本来の治癒力を引き出すとしています。とくに栄養は身体のみならず精神も育み癒す力をもっています。これを現代人向けにアレンジした<臨床心身栄養学>をこの研究会では学んでいきます。

 

水氣道は、ヒルデガルトの自然療法の教えを水中での身体運動をコミュニティ(共同体)実践する継続的健康活動です。

 

今回は初年度であるため、当研究会の第一の目的は本格的な聖ヒルデガルト“自然医学”研究会設立の準備、第二の目的は研究会ファシリテータの養成とします。

 

 

< プログラム > 

朝ミサ:6:30~7:00am  

(カトリック高円寺教会聖堂)

 

朝食会:7:00~8:00am 

(喫茶店アローム)

 

研究会:8:00~11:00am 

(カトリック高円寺教会集会室)

    

 

第Ⅰ部

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンに学ぶ(~8:50am)

        

<小休憩>(~9:00am)

    

 

第Ⅱ部

心霊医学入門(~9:45am)

       

<ティータイム休憩>(~10:00am)  

    

 

第Ⅲ部

臨床心身栄養学(~10:30am)

    

 

第Ⅳ部

ボディ・ワーク(~10:50am)

 

 

初金ミサ:11:00~11:30am

(カトリック高円寺教会聖堂)

 

 

開催予定

 第1回 2018年12月7日

ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの人生と功績

 

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡① イエスの奇跡の再現

 

臨床心身栄養学①<スポーツ心身栄養学>

 

 

第2回 2019年2月1日

宇宙(1)意味と力

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡② ルカ版イエス心身医学療法総論

 

臨床心身栄養学②<保養地食事学、特に飲泉療法について>

 

 

第3回 2019年4月5日

宇宙(2)ヒルデガルトの宇宙論と水氣道

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡③ 心療内科と心霊内科

      

臨床心身栄養学<現代人のための養生訓>

 

 

第4回 2019年6月7日

元素(1)元素と体液

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡④ 主の祈りは自律訓練法

      

臨床心身栄養学<心身医学からみた食べ物文化>

 

 

第5回 2019年7月5日

元素(2)ヒルデガルトの体液論と水氣道

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑤ イエスの問答と交流分析

      

臨床心身栄養学<生活習慣病から、性格・環境・習慣病の時代へ>

 

 

第6回 2019年8月2日 

人間の本性(1)Subtilität,Viriditas,Diskretio

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑥ 弟子たちの訓練と行動療法

      

臨床心身栄養学<漢方生薬と食材>くすりと食事の食べ合わせ

 

 

第7回 2019年9月6日 

人間の本性(2)人間の本性と水氣道

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑦ ⑧ヤイロの娘と女性の癒し

      

臨床心身栄養学くすりと食事の食べ合わせ>

 

 

第8回 2019年10月4日 

病の原因(1)ヒルデガルトの病因論

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑨重い皮膚病を患っている人の清め

      

臨床心身栄養学<ミネラル・ビタミンの心身栄養学>

 

 

第9回 2019年11月1日 

病の原因(2)病因論と水氣道

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑨ 洗礼者ヨハネの親への家族療法

      

臨床心身栄養学<摂食障害に対する臨床心身栄養学的アプローチ>

 

 

第10回2019年12月6日 

生と死の徴候

    

ルカが描く心霊内科医イエスー私が見た奇跡⑩ マリアによる胎教

    

臨床心身栄養学<天使のパンのなぞ>

 

 

展望

次年度以降の本格的な研究会プログラムを受講し、コースを終了後に、日本水氣道協会が実施する自然医学の試験に合格された方は、日本水氣道協会認定の「ホリスティック健康アドバイザー」として認定されます。

 

日本水氣道協会認定のホリスティック健康アドバイザーは、ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの考え方や治療方法を自然学の道具として活用し、健康コンサルタントとして活躍することができるようになります。また水氣道の会員の方で、この試験に合格された方は、日本水氣道協会の『水氣道教育幹部候補生』として推挙を受けることができます。