<はじめに>

 

 

前回は「喉の痛み、咳、痰」に効果のあるツボを紹介しました。

 

 

「天突」は左右の鎖骨を結んだ中央の窪みにあり、

 

 

「天鼎」は下顎角の直下で胸鎖乳突筋中の1寸下方胸鎖乳突筋の後縁にあり、

 

 

「尺沢」は肘前面のしわの上にあり、肘を曲げることで出てくるの腱のすぐ外側にあるというお話でした。

 

 

 

今回は「首のこり」に効果のあるツボを紹介しましょう。

 

 

 

<首のこりに効果のあるツボ>

 

2020-02-13 14-30

 

 

今回は「大椎(だいつい)」「天柱(てんちゅう)」「風池(ふうち)」を紹介します。

 

 

「大椎」は首を曲げたときにできる出っ張りの下にあります。

 

 

「天柱」は後頭部の髪の生え際で、太い筋肉に挟まれたくぼみから左右へ親指1本分外側へずれたところにあります。

 

 

「風池」は後頭部のくぼみと耳の下を結んだちょうど中間にあります。

 

 

この後頚部のあたりが緩むと首が楽になるだけではなく、鼻詰まりや目の疲れも改善します。

 

 

鍼治療で必ず治療する部位です。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<はじめに>

 

 

前回は「歯の痛み」に効果のある「合谷(ごうこく)」ツボを紹介しました。

 

 

「合谷」は親指と人差し指の間にあります。

 

 

今回は「喉の痛み、咳、痰」に効果のあるツボを紹介します。

 

 

 

<喉の痛み、咳、痰に効果のあるツボ>

 

2020-02-04 15-40

 

 

今回は「天突(てんとつ)」「天鼎(てんてい)」「尺沢(しゃくたく)」を紹介します。

 

 

「天突」は左右の鎖骨を結んだ中央の窪みにあります

 

 

「天鼎」は下顎角の直下で胸鎖乳突筋中の1寸下方胸鎖乳突筋の後縁にあります。

 

 

「尺沢」は肘前面のしわの上にあり、肘を曲げることで出てくるの腱のすぐ外側にあ

 

ります。

 

 

特に尺沢にお灸をすると良いでしょう。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<線維筋痛症 JFIQの経過報告>

 (図1)

スクリーンショット 2020-01-28 15.33.41

 

JFIQは線維筋痛症の経過観察に欠かせない指標です。

 

 

最高点が100点で、20点未満が正常値になります。

 

 

 (図1)は左側が初期時の点数、右側が現在の点数でその2点を結んだものです。

 

 

 

 図2)

スクリーンショット 2020-01-28 15.33.32

 

(図2)は線維筋痛症の治療効果の割合を表したものです。

 

 

 50以上点数が下がると「著効」です。

 

 

 20以上50未満点数が下がると「改善」です。

 

 

 20未満の点数の低下は「無効」の判定となります。

 

 

 

 

 

<今回の考察>

 

 

正規性の検定で初期値、現在値共に正規性がありました。

 

 

その後、関連2群の検定と推定を行いました。

 

 

1)統計的にみて、JFIQスコアが有意に改善したことが証明されました。P(危険率)=0.001%でした(図1)

 

 

pが0.05以下であれば統計学的優位である。

 

 

pが0.01以下であれば統計学的に極めて優位である。

 

 

 

2)JFIQスコアの判定基準として、20点以上改善されると治療が有効、50点以上改善されると著効となります。

 

 

  今回、 14名の平均で   32.8点改善していたため、全体として鍼治療は  有効であったと言えます。

 

 

個別でみると、著効3名(21.4%)、有効6名(42.9%)、無効5名(35.7%)でした。(図2)

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<はじめに>

 

 

前回は「口内炎」に効果のツボを紹介しました。

 

 

「頬車(きょうしゃ)」は下顎のエラから1cm程上のくぼんだところにあり、

 

 

「耳門(じもん)」は耳の穴の前にある突起(耳珠)のやや上にあるくぼみにあります。

 

 

今回は「歯の痛み」に効果のあるツボを紹介します。

 

 

 

<歯の痛みに効果のあるツボ>

2019-06-06 00-15

 

 

今回は「合谷(ごうこく)」を紹介します。

 

 

「合谷」は親指と人差し指の間にあります。

 

 

たびたび「合谷」が紹介されて食傷気味だと思いますが、効果があるので試してみてください。

 

 

ただ痛みを軽くするだけですので歯科医の受診を忘れないようにしましょう。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<はじめに>

 

前回は「口内炎」に効果のあるツボを紹介しました。

 

 

「衝陽(しょうよう)」は第二指と第三指の間で足の甲の出っ張りの真上にあり、

 

 

「太白(たいはく)」は足の親指の内側、骨が出っぱっているところの後ろにあり、

 

 

「女膝(じょしつ)」は踵と足首の間のくぼみでアキレス腱のいちばん下にあります。

 

 

今回は「ドライマウス」に効果のあるツボを紹介します。

 

 

 

<ドライマウスに効果のあるツボ>

 

 

今回は「頬車(きょうしゃ)」「耳門(じもん)」を紹介します。

 

2020-01-17 12-56

 

 

 

「頬車」は下顎のエラから1cm程上のくぼんだところにあります。

 

 

「耳門」は耳の穴の前にある突起(耳珠)のやや上にあるくぼみに位置します。

 

 

特に「頬車」は効果があります。痛くない程度に指圧してみてください。

 

 

唾液がたくさん出ますよ。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

 (図1)

スクリーンショット 2020-01-07 時刻 12.46.41

JFIQは線維筋痛症の経過観察に欠かせない指標です。

 

 

最高点が100点で、20点未満が正常値になります。

 

 

 (図1)は左側が初期時の点数、右側が現在の点数でその2点を結んだものです。

 

 

 図2)

スクリーンショット 2020-01-07 時刻 12.46.20

 

 

 

(図2)は線維筋痛症の治療効果の割合を表したものです。

 

 

 50以上点数が下がると「著効」です。

 

 

 20以上50未満点数が下がると「改善」です。

 

 

 20未満の点数の低下は「無効」の判定となります。

 

 

<今回の考察>

 

 

正規性の検定で初期値、現在値共に正規性がありました。

 

 

その後、関連2群の検定と推定を行いました。

 

 

1)統計的にみて、JFIQスコアが有意に改善したことが証明されました。P(危険率)=0.001%でした(図1)

 

 

pが0.05以下であれば統計学的優位である。

 

 

pが0.01以下であれば統計学的に極めて優位である。

 

 

2)JFIQスコアの判定基準として、20点以上改善されると治療が有効、50点以上改善されると著効となります。

 

 

  今回、 14名の平均で  32.6点改善していたため、全体として鍼治療は   有効であったと言えます。

 

 

個別でみると、著効3名(16.7%)、有効8名(44.4%)、無効3名(16.7%)でした。(図2)

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

皆様あけましておめでとうございます。

 

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

私は2年ほど前から6分ほど背骨を揺らす「DRT」という治療法を導入してきました。

 

 

DRTは体の歪みを整えて心身をリラックスさせる効果があります。

 

 

このテクニックを導入してから鍼治療の効果が持続しやすくなっていると感じております。

 

 

本年はこのDRTのテクニックに更に磨きをかけ患者の皆様に喜んでいただけるようにしていきたいと思います。

 

 

また、私は今右肩に痛みを抱え、腕が挙がらない状態になっております。

 

 

過去何度かこういう事がありましたが自力でなんとかできていました。

 

 

しかし今回の痛みは難敵です。

 

 

患者様の辛さを理解できたように思います。

 

 

きっと治療の神様が「肩の治療をもっと身につけろ」と言っているのだと思います。

 

 

肩の治療の研究。今年のテーマです。

 

 

患者の皆様に喜んでいただけるよう頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<はじめに>

 

 

前回は「難聴」についてお話しました。

 

 

「温溜(おんる)」は肘を直角に曲げたときにできるシワの中央と手首の親指 側にある骨との真ん中にあり、

 

 

「耳門(じもん)」は耳の穴の前にある突起(耳珠)のやや上にあるくぼみにあり、

 

 

「合谷(ごうこく)」は親指と人差し指の間にあります。

 

 

 

今回は「口内炎」についてお話しましょう。

 

 

<口内炎に効果のあるツボ>

 

2019-12-17 14-36

 

 

今回は「衝陽(しょうよう)」「太白(たいはく)」「女膝(じょしつ)」を紹介します。

 

 

「衝陽」は足の第二指と第三指の間で足の甲の出っ張りの真上にあります。

 

 

「太白」は足の親指の内側、骨が出っぱっているところの後ろにあります。

 

 

「女膝」は踵と足首の間のくぼみでアキレス腱のいちばん下にあります。

 

 

特に「女膝」は効果が高いツボです。熱さが伝わるまでお灸をするのが良いでしょう。

 

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

<はじめに>

 

前回は「頭痛」に効果のあるツボを紹介しました。

 

 

「列缺(れっけつ)」は手首の後ろの高い骨のそばにあります。

 

 

「陽陵泉(ようりょうせん)」は膝の外側下にある骨の出っ張りのすぐ下の凹んだところにあります。

 

 

今回は「難聴」に効果のあるツボを紹介します。

 

 

<難聴に効果のあるツボ>

2019-12-10 15-04

2019-06-06 00-15

 

 

今回は「温溜(おんる)」「耳門(じもん)」「合谷(ごうこく)」を紹介します。

 

 

「温溜」は肘を直角に曲げたときにできるシワの中央と手首の親指側にある 骨との真ん中にあります。

 

 

「耳門」は耳の穴の前にある突起(耳珠)のやや上にあるくぼみに位置します。

 

 

「合谷」は親指と人差し指の間にあります。

 

 

 

特に「耳門」を指圧してみてください。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

 (図1)

スクリーンショット 2019-12-03 時刻 14.55.59

 

 

JFIQは線維筋痛症の経過観察に欠かせない指標です。

 

 

最高点が100点で、20点未満が正常値になります。

 

 

 (図1)は左側が初期時の点数、右側が現在の点数でその2点を結んだものです。

 

 

 図2)

スクリーンショット 2019-12-03 時刻 14.55.40

 

 

(図2)は線維筋痛症の治療効果の割合を表したものです。

 

 

 50以上点数が下がると「著効」です。

 

 

 20以上50未満点数が下がると「改善」です。

 

 

 20未満の点数の低下は「無効」の判定となります。

 

 

<今回の考察>

 

 

正規性の検定で初期値、現在値共に正規性がありました。

 

 

その後、関連2群の検定と推定を行いました。

 

 

1)統計的にみて、JFIQスコアが有意に改善したことが証明されました。P(危険率)=0.001%でした(図1)

 

 

pが0.05以下であれば統計学的優位である。

 

 

pが0.01以下であれば統計学的に極めて優位である。

 

 

2)JFIQスコアの判定基準として、20点以上改善されると治療が有効、50点以上改善されると著効となります。

 

 

  今回、12の平均で   35.3点改善していたため、全体として鍼治療は   有効であったと言えます。

 

 

個別でみると、著効3名(25%)、有効6名(50%)、無効3名(25%)でした。(図2)

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭