聖楽院のレッスンは、これまでは東高円寺の<音海教室>のみでしたが、平日のレッスンが困難な皆様の要望に応えて新たに開設しました。

 

開催日・時間:

原則として第一日曜日11:00~12:00am(60分)

 

開場:

高円寺南<シャンソン&カラオケの店>ボンジュール

高円寺南4丁目7番4号(診療所を出て徒歩約2分)

 

 

初年度(2019)年間スケジュール

第1回:4月7日(日)

第2回:5月6日(月・祝)

第3回:6月2日(日)

第4回:7月7日(日)

第5回:8月4日(日)

第6回:9月1日(日)

第7回:10月6日(日)

第8回:11月10日(日)

第9回:12月10日(日)

 

 

 

 

小倉百人一首を、皆で生き生き、のびのびと歌って、異次元体験をしてみませんか!

 

聖楽院のレッスン生の皆様はもちろんのこと、水氣道会員の皆様をはじめ、杉並国際クリニックの会員の皆様,一首ごとに個性的な和歌をコンコーネの美しいイタリアの旋律にのせて古の歌人の魂を生き生きと歌ってみましょう。

 

 

世界で初めてのその試みが、CDとなって、今年リリースされます。

 

作歌 小倉百人一首収載歌人、補作 飯嶋正広、作曲G.Concone

 

 

なお、今年の1114日(木)には、杉並公会堂小ホール(198)にて、杉並国際クリニック総合芸術祭の開催が決定しました。

新規参加者を募集しています。

 

 

  • 聖楽院<ボンジュール教室>開設のお知らせ

 

聖楽院のレッスンは、これまでは東高円寺の<音海教室>のみでしたが、

平日のレッスンが困難な皆様の要望に応えて新たに開設しました。

 

開催日・時間:原則として第一日曜日11:00~12:00am(60分)

開場:高円寺南<シャンソン&カラオケの店>ボンジュール

     高円寺南4丁目7番4号(診療所を出て徒歩約2分)

 

初年度(2019)年間スケジュール

第1回:4月7日(日)

第2回:5月6日(月・祝)

第3回:6月2日(日)

第4回:7月7日(日)

第5回:8月4日(日)

第6回:9月1日(日)

第7回:10月6日(日)

第8回:11月10日(日)

第9回:12月10日(日)

小倉百人一首を、皆でのびのびと歌って、異次元体験をしてみませんか!

 

聖楽院のレッスン生の皆様はもちろんのこと、水氣道会員の皆様をはじめ、杉並国際クリニックの会員の皆様一首ごとに個性的な和歌をトスティの優美なイタリアの旋律にのせて、古の歌人の魂をのびのびとうたってみましょう。

 

世界で初めてのその試みが、CDとなって、今年リリースされます。

 

作歌 小倉百人一首収載歌人、補作 飯嶋正広、作曲P.Tosti 

 

なお、今年の1114日(木)には、杉並公会堂小ホール(198)にて、杉並国際クリニック総合芸術祭の開催が決定しました。

 

新規参加者を募集しています。

 

 

トスティの調べで歌う小倉百人一首 収録企画

 

対象:トスティ50番 第1曲~第50曲

企画:飯嶋正広(聖楽院)

協力:西松朝男(オフィス・アミーチ)

収録:オフィス・アミーチ

 

<歌唱分担一覧>

第1期収録(2018年12月30日終了)キャスト

 

ソプラノ:隠岐彩夏

岩手大学教育学部芸術文化課程音楽コース卒業。 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程、博士後期課程(独唱)修了。R.シューマンの歌曲を研究し博士号(音楽)取得。 第60回藝大メサイアのソリストを務める。 2009年第20回友愛ドイツ歌曲コンクール第一位。文部科学大臣賞受賞。副賞としてウィーン(ベーゼンドルファーホール)にてリサイタルを行う。2013年国際オペラガラコンサート(Théâtre Lyrichorégra 20主催。於カナダ・モントリオール)日本代表。2013.14年日本演奏連盟宗次エンジェル基金奨学生。2014年度三菱地所賞受賞。2016年第85回日本音楽コンクール声楽部門第一位、岩谷賞(聴衆賞)、E.ナカミチ賞受賞。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。文化庁新進芸術家海外研修員、日米芸術家交換計画派遣生日本人フェローとして、2019年1月よりニューヨークへ渡米中。

 

テノール:隠岐速人

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。 バリトンとして第13回国際マリオランツァコンクールファイナリスト、第48回日伊声楽コンコルソ入選。『椿姫』や『リゴレット』などおよそ20のオペラの主要な役を務めた。 2013年から1年間のイタリア留学を機にテノールに転向。 テノールとして『ラ・ボエーム』ロドルフォ、『ランメルモールのルチア』エドガルド、『仮面舞踏会』リッカルド、『椿姫』アルフレード、『妖精ヴィッリ』ロベルト、『リゴレット』マントヴァ公爵『蝶々夫人』ピンカートン、『トロヴァトーレ』マンリーコで出演。宗教曲ではモーツァルト作曲c mollミサのテノールソロを務めた。テノール3人の“Tre tenori”を始め、気軽に楽しめるコンサートを企画、主催している。2019年1月よりニューヨークへ渡米中。二期会会員。

 

伴奏ピアニスト:松岡あさひ

1985年 ドイツ・デュッセルドルフ生まれ。幼少よりピアノ、作曲を学ぶ。 東京藝術大学音楽学部作曲科を首席で卒業。アカンサス賞、同声会賞受賞。 同大学院修士課程音楽研究科作曲専攻修了。 2006年第17回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第2位。 2007年、東京藝術大学モーニングコンサートにて、自作のオーケストラ作品「空に読む光」が藝大フィルハーモニア(指揮=田中良和、ソリスト=入川舜)により初演される。同年、奏楽堂学内公募最優秀企画「怪談」において、オペラ「荒絹」が初演され好評を博す。

2011年第18回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位受賞。

2012年より、文化庁新進芸術家海外研修員(音楽部門)として、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽・演劇大学に留学し、作曲をCaspar Johannes Walter氏に、オルガン演奏法をMartha Schuster氏に師事。

 

 

第2期収録(2019年3月31日予定)キャスト

 

ソプラノ:野上結美

武蔵野音楽大学声楽科を総代にて卒業。 二期会オペラ研修所を修了後、岡村喬生演出NPOみんなのオペラ「魔笛」にて夜の女王役でオペラデビュー。読売交響楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニーとの共演、その他多数のコンサートに出演。 近年では、箏やダンサー、DJとのコラボレーション、CMなどの挿入歌など、独創的なステージワークスにも取り組んでいる。ヴォイストレーナーとしても定評があり、坂東玉三郎氏が芸術監督を務める太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー及び研修生の歌の指導を担当。その他アイドルグループやJpopグループなど指導。 江戸川思い出の愛唱歌を歌う会指導。 二期会会員、二期会ロシア東欧オペラ研究会、北九州音楽協会、筑豊音楽愛好会、会員。

 

テノール:上原正敏

国立音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻オペラコース修了。 二期会オペラスタジオ第30期修了。中村健、畑和子の両氏に師事。 オペラスタジオ在籍中の昭和61年度文化庁国内研修員に指名されている。 平成4年4月に私費でイタリアに留学しミラノ音楽院で研修。 平成5年ボローニャ歌劇場の東京地区オーディションに合格し、平成6年同歌劇場でのヴェルディ作曲「十字軍のロンバルディア人」の公開ゲネプロでアルヴィーノを演じた。 平成7年1月から2月にかけて同歌劇場で開催されたヴェルディ作曲「マクベス」でマルコムを演じる。また、演出家・指揮者のグスタフ・クーン氏の知己を得、平成6年12月より同氏主宰のアカデミア・モンテグリドルフォの一員となりレッスンを受けている。1993パドヴァ国際コンクール第2位、パヴィア国際コンクール第3位、サンバルトロメオ国際コンクール 第1位および金のオーク賞。二期会会員。

 

テノール:志摩大喜

東京藝術大学声楽科卒業。

二期会オペラ研修所マスタークラスおよびプロフェッショナルコース修了。

03年9月より国際ロータリー財団及びロームミュージックファンデーション奨学生としてイタリア、ミラノおよびピアチェンツァに留学しG.ニコリーニ国立音楽院をディプロマを取得して卒業。高丈二、畑和子、誉田昭宏、V.テラノーヴァ、M.グリエルミの各氏に師事。

05年11月には新国立中劇場にて文化庁人材育成事業オペラ公演「ジャンニ・スキッキ」に出演。

06年より小澤征爾音楽塾プロジェクトに参加。

08年2月文化庁人材育成事業オペラ公演「ポッペアの戴冠」に出演。 二期会公演でも鈴木雅明指揮による同作品に出演。

08年よりテノールリサイタルを毎年5月に開催している。

09年9月ミラノスカラ座日本公演オペラ「アイーダ」にエキストラ出演。 またヘンデル「メサイア」、バッハ・カンタータ諸作品、モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」、メンデルスゾーン「エリヤ」等のソリストを務める。 二期会新進声楽家の夕べに出演。

11年11月文化庁人材育成オペラ公演「魔笛」にタミーノ役で出演。

14年5月ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2014「魔笛」ハイライトにタミーノ役で出演(東京国際フォーラム・丸ビル)。 14年5月TOKYO FMホールにて『第7回テノールリサイタル~ベルカント・歌とこころのふるさとをめぐって~』を開催し好評を得る。

現在ウィスタリア・ミュージック・アカデミー講師(声楽・合唱)。 ミック松濤合唱団指導者および指揮者。国際ロータリー財団学友会会員。 日本ロッシーニ協会会員。二期会会員。

バロックオペラからモーツァルト、ロッシーニ諸作品、イタリア歌曲まで聴き手の心の琴線に触れるような音楽を目指して幅広く活動している。

 

伴奏ピアニスト:松岡あさひ(紹介済)

聖楽院<ボンジュール教室>開設のお知らせ

 

 

聖楽院のレッスンは、これまでは東高円寺の<音海教室>のみでしたが、平日のレッスンが困難な皆様の要望に応えて新たに開設しました。

 

開催日・時間:原則として第一日曜日11:00~12:00am(60分)

 

開場:高円寺南<シャンソン&カラオケの店>ボンジュール

     高円寺南4丁目7番4号(診療所を出て徒歩約2分)

 

初年度(2019)年間スケジュール

第1回:4月7日(日)

第2回:5月6日(月・祝)

第3回:6月2日(日)

第4回:7月7日(日)

第5回:8月4日(日)

第6回:9月1日(日)

第7回:10月6日(日)

第8回:11月10日(日)

第9回:12月10日(日)

聖楽院レッスン生の皆様へ

 

昨年は、<音海>会場でのレッスンでお馴染みの皆様の中から、以下のようなご希望をたびたび伺ってきました。

 

○平日のレッスンはお仕事の関係で難しい!

 

○社会復帰(リワーク)後も継続してレッスンを受けたい!

 

○家族や友人もさそっていっしょに参加したい!

 

 

そこで月に1回、日曜日のレッスンを準備しました。

 

レッスン会場は、JR高円寺駅からほど近い、そして診療所から最寄りの立地です。

 

新たな稽古会場の名称は<ボンジュール>です。

 

ゆったりとしたラウンジがあり、また、本格的なグランド・ピアノも整備されています。

 

 

レッスンのスケジュールは下記の通りです。

 

4月から、概ね第1日曜日の11:00~12:00

 

以下の日程で企画しております。

 

 ①4月7日

②6月2日

③7月3日

④8月4日

⑤9月1日

⑥10月6日

⑦11月10日

 

 

レッスンの目的:

 

①聖楽療法(呼吸、姿勢、動作・表現)により全人的健康増進を目指すこと

 

②日本および欧州の文化の粋を身近に味わい分かち合うこと

 

③11月14日(木)に杉並公会堂小ホール出演に向けての発表準備

 

 

レッスン教材:

 

①コンコーネ50番(百人一首歌詞付)

 

②歌曲 最新・日本歌曲選集 / 日本歌曲名歌集(原調版)音楽の友社

 

③イタリア古典歌曲集

 

 

レッスン内容:

 

①演奏者体操

②発声練習

③斉唱

④二人唱

⑤独唱

 

 

レッスン担当者:

 

聖楽院主宰/飯嶋正広、

専任ピアノ伴奏者/吉田奈津子

小倉百人一首を、皆で生き生きと歌って、異次元体験をしてみませんか!

 

聖楽院のレッスン生の皆様はもちろんのこと、水氣道会員の皆様をはじめ、そして杉並国際クリニックの会員の皆様

 

一首ごとに個性的な和歌を

 

コンコーネの美しいイタリアの旋律にのせて、古の歌人の魂を生き生きと歌ってみましょう。

 

 

世界で初めてのその試みが、CDとなって、今年リリースされます。

 

作歌 小倉百人一首収載歌人、

補作 飯嶋正広、作曲G.Concone

 

 

なお、今年の11月14日(木)には、杉並公会堂小ホール(198席)にて、杉並国際クリニック総合芸術祭の開催が決定しました。

 

新規参加者を募集しています。

 

 

 

コンコーネの調べで歌う小倉百人一首 収録企画

 

対象:コンコーネ50番 第1曲~第50曲

 

企画:飯嶋正広(聖楽院)

 

協力:及川音楽事務所

 

収録:相模湖文化交流センター

 

 

<歌唱分担一覧>

 

第1期収録(2019年5月12日予定)キャスト

 

メゾソプラノ:

望月友美(及川音楽事務所)

 

パリ国立地方高等音楽院を首席(プルミエプリ)で卒業後、

パリ市立17区ドビュッシー音楽院古楽アンサンブル科にて首席特別賞を受賞し卒業。

ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学卒業。

ハルトムート・ヘル、白井光子両教授の同大学リートクラスにおいて歌曲解釈について研究し、最優秀の成績で卒業。国家演奏家資格取得。

 

第75回日本音楽コンクール声楽部門第1位併せて松下賞受賞。

トゥールーズ国際フランス歌曲コンクールにおいて日本人初のフランス歌曲大賞

オペラでは、『蝶々夫人』スズキ、『ジャンニ・スキッキ』ツィータ、

2014年に世界初演された二宮玲子作曲『MABOROSI-源氏物語』にて中将の君を演じ好評を得る。

二期会会員

 

 

カウンターテナー・バリトン:

本岩孝之(及川音楽事務所)

 

東京学芸大学教育学部D類音楽科卒業(バリトン及びテノール専攻)

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業(テノール専攻)

東京藝術大学大学院修士課程古楽科バロック声楽専攻修了(カウンターテナー専攻)

 

バリトンとして、モーツァルト作曲《レクイエム》、ベートーヴェン作曲《第九》シューベルト作曲《ミサ曲第5番》のソリスト、モーツァルト作曲オペラ《フィガロの結婚》の伯爵役、林望作劇・二宮玲子作曲《MABOROSI~オペラ源氏物語~》光源氏役に出演。国民文化祭で皇太子殿下御前にてカウンターテナーで“君が代”を独唱。武州里神楽十世家元石山裕雅と「縄文の魂」を初演する等、クラシックの枠を越え、幅広い活動を展開している。バスの音域から、バリトン、テノール、カウンターテナーまで、4オクターヴにわたる驚異的な音域と幅広いレパートリーを、類い稀な美しい声で歌いこなす、唯一無二の声楽家。

 

 

テノール:

藤原拓実(聖楽院)

今春、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業(テノール専攻)予定

今春、東京藝術大学大学院研究科オペラ専攻(修士課程)進学予定

2017年に聖楽院協力アーティスト(補)に就任以来、聖楽院コンサートで活躍中

2019年には聖楽院協力アーティストに就任予定。

 

 

伴奏ピアニスト:

向阪由美子(及川音楽事務所)

フェリス女学院大学音楽学部器楽学科(ピアノ)卒業。

ドイツ国立ブレーメン芸術大学演奏学科修了。

2006年第一回歌曲伴奏コンクール優勝。

これまで、フェリス女学院音楽学部副手、ブレーメン芸大在学中には同校声楽科の伴奏員、二期会オラトリオ講座ピアニストとして勤務。

 

 

伴奏ピアニスト:

吉田奈津子(聖楽院)

国立音楽大学卒業。ミラノ音楽院ピアノコース、ヴェルディ音楽院ピアノ科にて研鑽を積む。コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格。 クラシック音楽コンクール(トリノ)ピアノ部門第三位入賞。現在ソロ、声楽・器楽のアンサンブルピアニストとして活動。2015年に聖楽院協力アーティストに就任し、今回の企画の実現に至る過程で伴奏ピアニストとして最大の貢献を果たしている。

 

 

 

第2期収録(2019年6月9日予定)キャスト

ソプラノ:

竹下裕美(藤原歌劇団)

     

東京藝術大学音楽学部声楽科、同大学院修士課程オペラ科修了。

2012年度明治安田クオリティオブライフ文化財団の海外音楽研修生及び、2016年度文化庁新進芸術家海外派遣として、ウィーンに留学。

2017年ウィーン国立音楽大学オペラ科卒業。

2015年シェーンブルン宮殿歌劇場にて「ジャンニ・スキッキ」のネッラ役、2016年エストニアの劇場にてニューイヤーオペラコンサートにゲスト出演。

 

 

テノール:藤原拓実(紹介済) 

 

 

テノール:

飯嶋正広(聖楽院/及川音楽事務所) 

     

第39国際芸術連盟新人オーディション合格。

第3回東京国際声楽コンクール本選入賞。

第3回山手の丘音楽コンクール本選入選。

第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。

第26回及川音楽事務所新人オーディション特別賞。

 

声種は川上洋司よりリリック・テノールとされ、また、オーストリア宮廷歌手ガザリアン教授より、ハイ・バリトンとしての声質も評価される。

毎年3月にウィーン国立音楽大学にて、クラウディア・ヴィスカ教授らの個人集中レッスンを受けている。

声域は、バリトンからカウンターテナー(アルトからメゾソプラノ)に及ぶ。なお、本邦発祥の心身医学療法として自ら創設した水氣道の実践により、聖楽療法「四声唱法メソッド」の着想を得て、聖楽院を設立し、現在も発展を遂げつつある。

 

 

伴奏ピアニスト:

向阪由美子(紹介済)

 

 

伴奏ピアニスト:

黒木洋平(聖楽院)

 

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。

2013年よりドイツ・フライブルグ音楽大学修士課程においてアンドレアス・インマー氏のもと研鑽を積む。

2015年同科の全ての卒業試験を最高点で終え、首席で卒業。その後、同大学のAdvanced Studies科に在籍。2017年同科の卒業試験においても最優秀の成績を収め首席で卒業。

第28回全九州高等学校音楽コンクールピアノ部門グランプリ。

第59回全日本学生音楽コンクール福岡大会第2位。

第6回東京芸術センター記念ピアノコンクール入賞。

第6回ロードス(ギリシャ)国際ピアノコンクール・ディプロマ。

第7回ロザリオ・マルキアノ国際ピアノコンクール(ウィーン)第3位。併せてウィーン古典楽派作品最優秀演奏賞ならびにアダム・ブランデンブルグ作品最優秀演奏賞を受賞。

          

 

 

 

聖楽院<ボンジュール教室>開設のお知らせ

聖楽院のレッスンは、これまでは東高円寺の<音海教室>のみでしたが、

平日のレッスンが困難な皆様の要望に応えて新たに開設しました。

開催日・時間:

原則として第一日曜日11:00~12:00am(60分)

 

開場:

高円寺南<シャンソン&カラオケの店>ボンジュール

高円寺南4丁目7番4号(診療所を出て徒歩約2分)

 

 

初年度(2019)年間スケジュール

第1回:4月7日(日)

第2回:5月6日(月・祝)

第3回:6月2日(日)

第4回:7月7日(日)

第5回:8月4日(日)

第6回:9月1日(日)

第7回:10月6日(日)

第8回:11月10日(日)

第9回:12月10日(日)