新型コロナ感染症・ワクチンによる後遺症に関わる書類発行に関して。

 

 

当院では、いかなる理由が生じた場合においても、コロナ感染症に関わる証明書、診断書などの書類の発行はいたしません。

 

証明書などの書類の必要性が生じた場合、こちらでの診療は終了とさせていただきます。

 

上記に同意され、同意書の署名捺印された方のみ、診療を開始させていただきます。

 

同意書 

 

8月1日から9月20日まで

 

週間ブログはシステム調整のため

お休みいたします。

 

9月21日から、新しい企画で

再スタートいたします。

<線維筋痛症 JFIQの経過報告>

 

 

(図1)

スクリーンショット 2022-05-06 12.18.33 

 

JFIQは線維筋痛症の経過観察に欠かせない指標です。

 

最高点が100点で、20点未満が正常値になります。

 

 

 (図1)は左側が初期時の点数、右側が現在の点数でその2点を結んだものです。

 

 

 図2)

スクリーンショット 2022-05-06 12.20.57

 

(図2)は線維筋痛症の治療効果の割合を表したものです。

 

 

 50以上点数が下がると「著効」です。

 

 

 20以上50未満点数が下がると「有効」です。

 

 

 20未満の点数の低下は「無効」の判定となります。

 

 

 

<今回の考察>

 

正規性の検定で初期値、現在値共に正規性がありました。

 

 

その後、関連2群の検定と推定を行いました。

 

 

1)統計的にみて、JFIQスコアが有意に改善したことが証明されました。P(危険率)0.001%でした(図1)

pが0.05以下であれば統計学的優位である。

pが0.01以下であれば統計学的に極めて優位である。

 

 

 

2)JFIQスコアの判定基準として、20点以上改善されると治療が有効、50点以上改善されると著効となります。

 

  今回、8の平均で    31.7点改善していたため、全体として鍼治療は   有効であったと言えます。

 

 

個別でみると、著効1名(12.5%)、有効5名(62.5%)、無効2名(25.0%)でした。(図2)

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭

 

当クリニックは現在までのところ院内感染クラスター発生はなく経過しております。それのみならず、事前のお約束通りの対策を実践した方の中から感染者は一名も発生しておりません。これらの成果は、継続受診者(会員)の皆様の御協力の賜物であると認識致しております。安全体制が確立したので新患受付予約受付を再開することになりました。会員の皆様の継続受診の妨げにならないよう十分に配慮いたしておりますので、今後も引き続き、新型コロナ感染症対策および弱者救済のためのご協力をお願いいたします。

 

  • 新患受付予約再開のお知らせ

 

202244日以降、診療日1日あたり、概ね1件限定で、新患受付枠を確保しました。

 

初回診療の予約をご希望の方は、当クリニックの公式サイトを通してお手続きくださいますようお願い申し上げます。

 

 

English

Re-starting of Appointments to Receive New Patients

Beginning from April 4, 2022, spaces for new patients, usually limited to one per clinic day, are available. To schedule an initial consultation, please visit the official clinic website.

 

 

Français

Reprise des rendez-vous pour recevoir de nouveaux patients

À partir du 4 avril 2022, des places pour les nouveaux patients, habituellement limitées à une par jour de clinique, sont disponibles. Pour programmer une première consultation, veuillez consulter le site officiel de la clinique.

新型コロナウイルスの感染拡大への対策として

 
より強力な「空気除菌装置」を導入しました。
 
 
 
 

フジデノロ eLENエレナ UVC空気除菌装置

eLENA01
 
 

藤田医科大学の研究グループはUVCによる新型コロナウイルスの不活性化実験を行い、UVC(254nm)の光源により、新型コロナウイルスが強力に不活性化されることを実験的に明らかにしています。

 

詳しくはこちら

<はじめに>

 

前回は「首のこり」に効果のあるツボを紹介しました。

 

 

「後谿」は小指の側面を指でなぞり指が止まるところにあり、

 

 

「中渚」は手の甲側で薬指と小指の握り拳の間から手首側に落ちた骨の間の凹みにあり、

 

 

「天柱」は後頭部の髪の生え際で、太い筋肉に挟まれたくぼみから左右へ親指1本分外側へずれたところにあるというお話でした。

 

 

今回は「頭痛」に効果のある「列缺(れっけつ)」「公孫(こうそん)」「合谷(ごうこく)」のツボを紹介しましょう。

 

 

<列缺>

スクリーンショット 2021-08-13 11.58.50

手首の動脈の外側で、骨の突出部にあります。

 

 

<公孫>

スクリーンショット 2021-08-13 11.59.07

土踏まずから親指に向かって足裏と足の甲の境目をさすって凹んでいるところにあります。

 

 

<合谷>

スクリーンショット 2021-04-14 15.35.00

親指と人差指の間にあります。

 

 

特に合谷が効果的です。空き時間に指圧してみてください。

 

 

 

杉並国際クリニック 統合医療部 漢方鍼灸医学科 鍼灸師 坂本光昭