本日の水氣道稽古は、SUBRUスポーツセンター 3-5時、若干の空きがあります。

2020年10月25日

稽古に参加を希望される方は、ご連絡下さい。 担当:野口電話:090-4361-5670

ポルトガル旅行、ブラジルから見た世界のワクチン事情

2020年10月25日

Agência Brasil (ABR) とは、ブラジル政府が運営する国営公共ニュース局です。ブラジルは新型コロナワクチン治験の世界的中心拠点になっていることを御存じでしょうか。英米中露の4大国がしっかりとブラジルと手を…続きを読む

【完全版】統合医療(東洋医学・心身医学)、新型ウイルス感染症の漢方戦略(結の巻)

2020年10月24日

 前回はこちら  ウイルス感染症は、表面に現れる症状の特徴だけをみれば「発熱」する疾患です。そして、ウイルス感染症では短期間に高熱化して正気(自然治癒の基礎となるエネルギー)を消耗し、過剰な発熱は腎気(生まれながらにもっ…続きを読む

(鍼灸)「高血圧・低血圧に効果のあるツボ」

2020年10月24日

<はじめに>  前回は「乗り物酔い」に効果のあるツボを紹介しました。  「内関」は手の平側の手首から指3本分肘側にあり、  「膻中」は乳頭を結ぶ線と胸骨の正中線と交わるところにあるというお話でした。  今回は「高血圧・低…続きを読む

統合医療(東洋医学・心身医学)新型ウイルス感染症の漢方戦略(結の巻)

2020年10月24日

  前回はこちら  Step4治癒後 通常の感冒では4日くらいで解熱して治ります。症状が7日間前後続いた後に、約8割は自然軽快して治ります。またかなり重症化してから治癒に向かう人も…続きを読む

スペイン語旅行、スペインの夜間外出禁止令

2020年10月24日

 スペインといえば、イスラムとカトリックがせめぎ合った宗教史があり、南部のアンダルシア地方のジプシー系の人々から発祥したとされるフラメンコという踊りと歌、北部のアラゴンから発祥したホタも有名です。また、ギター、…続きを読む

金曜日:イタリア語旅行、混迷を深めるイタリアの現状を分析する

2020年10月23日

週間<外国語>旅行「イタリアは、かつてのイタリアとは全く別の国になってしまっているのかもしれない。」と私が考えるようになったのは、コロナパンデミックが始まってからのことです。ローマのバチカンの動きも混迷の度合いを深めてい…続きを読む

認知症を考える「症例は小説より奇なり」No5(炎の巻)

2020年10月23日

第4週:神経病・内分泌・代謝病     前回はこちら人の脳は加齢とともにその機能が老化し、記憶力のほか、判断力や適応力などが 衰えてきます。物忘れも次第に増えていきますが、これは自然な老化現象で認知症ではありま…続きを読む

認知症を考える「症例は小説より奇なり」No4(潔の巻)

2020年10月22日

第4週:神経病・内分泌・代謝病     前回はこちら 精神医学と認知科学新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響を受けて政府はオンラインによる遠隔診療を推奨しています。いわゆるズーム(Z…続きを読む

フランス語旅行、フランスから見たフランス内外の抗コロナワクチンの現状

2020年10月22日

 Covid-19に対するワクチン開発は、世界中で進行しています。欧米においてはフランスが遅れをとっているようです。英米で開発されているワクチンは進展しているようですが、いずれも希望的観測の仮定でしかない前提を…続きを読む

1 2 3 278