※5月19日(土)休診です。

2018年4月20日

【休診情報】 5月19日(土) 日本温泉気候物理医学界 総会  6月8日(金)・9(土) 日本心身医学会総会東洋医学界総会 

線維筋痛症で通院中、および受診予定の皆様へお知らせ

2018年4月20日

当診療所所長、飯嶋正広による『線維筋痛症』についての解説記事が、 平成29年10月17日火曜日、東京新聞朝刊のコラム『紙上診察室』に掲載されました。 どうぞご参考になさってください。 &nb…続きを読む

最新の臨床医学:4月20日<関節リウマチ(1)残される課題>

2018年4月20日

   関節リウマチ(RA)とは、一言でいえば全身性自己免疫疾患の代表です。特徴は、持続性・破壊性の関節症状を有することです。つまり、端的には関節に症状が現れる病気なのですが、全身性の病気であ…続きを読む

4月15日(日)第115回日本内科学会(京都)報告③ その1

2018年4月20日

たった3日間の学会ですが、内容が濃く、膨大な情報量になってしまいました。 以下の学会報告リポートは、いわば講義ノートのようなものですが、一般の皆様にも理解し易いように書き改めています。私の分析の他、感想や思い付…続きを読む

Nogucciの懺悔録 No.89号外(うつ病と生活習慣についての記事)

2018年4月19日

平成30年4月17日(火)付けの産経新聞(P16、生活)に、以下の記事が掲載されました。  「不健康な生活習慣がうつ病の発症リスクに」大規模ネット調査で関連判明 国立精神・神経医療研究センタ…続きを読む

最新の臨床医学:4月19日 <脳卒中(2)合併症対策と再発予防>

2018年4月19日

1) 脳卒中合併症対策 ① 脳卒中後けいれん:発症後1年以内に起こりやすく、高齢者てんかんの最大の原因です。抗てんかん薬を考慮します。 ②脳卒中後認知症:脳卒中発症後1年以内に約10%が発症します。ビ…続きを読む

水氣道へのご招待:4月19日(木)<水気道手記>

2018年4月19日

林 亮博 弐段の水氣道手記です。 新年度からの手記を公開していきます。  H30年4月2日(月)杉十小温水プール  新年度の始まりです。新たな気持ちを持って水気道に取り組みたいと思…続きを読む

最新の臨床医学:4月18日 <高血圧(その1)自覚の乏しい国民病>

2018年4月18日

高血圧は、心血管病(脳卒中および心疾患)の最大の危険因子です。 現在、わが国における高血圧有病者数は約4,300万人と推定されています。 今後は人口の高齢化に伴い、有病者数はさらに増加することが予想さ…続きを読む

診察室から:4月17日(火)<心療内科を正しく理解し、上手に受診していただくために>

2018年4月17日

『日本心療内科学会リーフレット』より抜粋・整理し、解説を加えてご紹介いたします。 解説 日本心療内科学会 登録指導医・専門医 東京大学博士(医学) 飯嶋 正広 この説明文によって、高円寺南診療所の診療…続きを読む

最新の臨床医学:4月16日<慢性腎臓病(2)自分には関係ないと思いこんでいるあなたへ!>

2018年4月16日

慢性腎臓病は、慢性腎不全の原因のほとんどを占めています。慢性腎不全など、自分には無関係だと、根拠をもって言い切れる人は、医師である私自身を含めて皆無だと思います。 一般論として、病気になってやっと治療を始めるの…続きを読む

1 2 3 123