本日、1月22日(水)水氣道稽古は 9時45分、「藤村水泳教室で」す

2020年1月22日

1月22日 転倒・転落で受診した抗血栓薬服用心房細動(AF)患者への対応

2020年1月22日

転倒・転落による頭部外傷の危険性―高齢者、特に抗血栓薬を服用中の患者の皆様のためにー 過去約10年間の外因死の原因を見ると、交通事故が減少する一方で転倒・転落が持続的に増加しています。転倒・転落のリスクは60歳…続きを読む

1月21日 心源性脳塞栓症について

2020年1月21日

内科の重要な領域の一つである神経病学は、先日のテーマでも触れましたように、循環器病学と切り離して扱うことができません。それは、脳血管疾患において明らかです。 日本では高齢者が要介護となる原因の第1位は脳血管疾患…続きを読む

初診、または慢性疾患でも2か月以上受診中断の方は、事前予約が必要です。

2020年1月20日

当院は令和の新時代の幕開けと共に、これまでの30年に及ぶ一般診療所としての役割を総括し、専門医療機関としての機能を強化する目的で新たに再出発することとなりました。その責任と使命を果たすため、継続的かつ計画的な医学管理を必…続きを読む

受診当日予約制度の廃止について

2020年1月20日

背景:当クリニックの前身である高円寺南診療所時代(平成の30年間)は、患者の皆様の便宜のため予約制を導入せず、可能な限りの工夫と努力を重ねてまいりました。 そして、令和の新時代の幕開けとともに、改組・改称した杉…続きを読む

1月20日 頸動脈病変と脳梗塞との関係

2020年1月20日

杉並国際クリニックでしばしば実施している検査の一つに頸動脈エコー検査があります。これは、心臓と脳を繋いでいる頸動脈という重要な動脈の変性病変(特に動脈硬化)を評価するうえで有用性が高い検査です。 さて私たちの身…続きを読む

(鍼灸)「ドライマウスに効果のあるツボ」

2020年1月18日

<はじめに> 前回は「口内炎」に効果のあるツボを紹介しました。  「衝陽(しょうよう)」は第二指と第三指の間で足の甲の出っ張りの真上にあり、  「太白(たいはく)」は足の親指の内側、骨が出っぱっているところの後ろにあり、…続きを読む

1月17日 リウマチ科医に関係が深い肝炎:自己免疫性肝炎(その2)

2020年1月17日

関節リウマチで当院通院中の40代の女性が、他の病院の人間ドックで肝機能障害を指摘され、その原因はリウマチの治療薬によるものではないかと疑って相談を受けました。 まじめに内服を続けられ、治療反応も良好であったため…続きを読む

1月16日 リウマチ科医に関係が深い極めつけの肝炎:自己免疫性肝炎(その1)

2020年1月16日

あらゆる肝障害、とりわけ急性あるいは慢性の肝障害を見出した場合に常に念同に置くべき肝疾患の一つが自己免疫性肝炎です。これは中年以降の女性に好発する慢性肝炎で、その発症に自己免疫機序が関与すると考えられていますが原因不明で…続きを読む

1月15日 今後はご注意!E型肝炎

2020年1月15日

私が医学生だった頃には、おそらく非B非C型肝炎として一括りにされたウイルス性肝炎が、その後、次々に同定されました。その一つがE型肝炎です。 30年以上も外来診療を続けてきた間に、ひょっとすると一例ぐらいは紛れ込…続きを読む

1 2 3 195