当院では「インフルエンザ迅速検査キットによる診断」は、行っておりません。

2018年2月20日

当院ではインフルエンザの診断、治療は行っていますが、 「インフルエンザ迅速検査キット」による診断は行っておりません。  検査キットによる診断をご希望される方は、他院にてお願いいたします。&n…続きを読む

線維筋痛症で通院中、および受診予定の皆様へお知らせ

2018年2月20日

当診療所所長、飯嶋正広による『線維筋痛症』についての解説記事が、 平成29年10月17日火曜日、東京新聞朝刊のコラム『紙上診察室』に掲載されました。 どうぞご参考になさってください。 &nb…続きを読む

最新の臨床医学:感染症学 < HIV感染症>

2018年2月20日

HIV/AIDSは、かつては「死の病」のイメージが強かったですが、最近では抗ウイルス療法の進歩により健常人に近い生命予後が期待できる「慢性病」になりました。 しかし、現時点では治療は生涯にわたり継続が必要です。…続きを読む

最新の臨床医学:腎臓病学< 腎細胞癌>

2018年2月19日

腎細胞癌の発見は一般に難しいです。 腎腫瘍の三徴は、腰背部痛、腹部腫瘤、肉眼的血尿ですが、これらの症状が出そろった段階では、すでに進行していることが多いです。  高円寺南診療所で発見した腎臓…続きを読む

Nogucciの懺悔録 No.80

2018年2月19日

<ギー:第2報、グラスフェッドバター> 前回の懺悔録(ギーについて)はバターを溶かして作るとあったけど、バターはどんな物のを使うの?との質問がありました。 ギーに使用するバターは「グラスフェッドバター…続きを読む

最新の臨床医学:血液学 <悪性リンパ腫>

2018年2月18日

悪性リンパ腫とは、リンパ節組織由来の原発性悪性腫瘍です。 原発部位によりリンパ節性、節外性に分類されます。 これに対して、循環している血液中のリンパ球の腫瘍性増殖をリンパ性白血病といってこれとは区別し…続きを読む

(鍼灸)天突ー呼吸器、消化器系

2018年2月17日

もう少しツボの世界を見ていきましょう。  今回は「天突(てんとつ)」です。   場所は左右の鎖骨を結んだ中央部の窪みにあります。  「咽頭炎」「喉頭炎」「気管支炎」「気管支喘息」「食道炎」等に効果があ…続きを読む

最新の臨床医学:消化器・内分泌・代謝病学 <胃食道逆流症(GERD)/ 消化性潰瘍>

2018年2月17日

胃食道逆流症(GERD)は、従来、逆流性食道炎と呼ばれてきました。 これは胃内容物の食道内への逆流により、不快な症状あるいは合併症を引き起こした状態を指します。 胸焼け、心窩部痛(みぞおちの痛み)など…続きを読む

最新の臨床医学:呼吸器・アレルギー・膠原病学<肺血栓塞栓症>

2018年2月16日

今年は、立春を過ぎても、気候の変動が大きく、体調を崩す方が増えています。  昨日も、外国人の男性で右胸部の激痛を訴える方が来院されました。 血流分布の多い右下肺野に好発し、近年、増加傾にある…続きを読む

最新の臨床医学:神経病学< 視神経脊髄炎>

2018年2月15日

視神経脊髄炎(NMO)は、頭痛を訴える40歳前後の女性に多い病気です。 突発性の視野障害で発症する場合は、眼科や脳神経外科を受診することが考えられますが、自律神経障害などの症状で高円寺南診療所を受診されるケース…続きを読む

1 2 3 113