職員・研修生・ボランティア 募集

職員

〇 心理カウンセラー
主任心理士1名(心療内科指導医・専門医パートナー)

当クリニックの運営理念に賛同し、チーム医療を推進するための協力を惜しまない方。

 特に、医師の診療に支障を生じないように、面談の報告書を一定の期間内に責任をもって提出してくださる方。
  

プロフェッショナルとしての責任を放棄せず、敬意をもって誠実に患者クライエントの皆様に接遇することができる方。

 

一人一人の特性や背景に応じた対応を可能とするため、特定の心理療法の技法のみに固執せず、当クリニックが培ってきた各種の心身医学療法(自律訓練法・交流分析・行動療法ならびに水氣道®療法、聖楽療法等)を積極的に習得し、かつ、実践しようという意欲と柔軟性のある方。

 

労働衛生や産業カウンセリングに興味があり、また、将来において英語によるカウンセリングを行なえる心理士となることを目指したい方。

 

当クリニックの主任心理士として、若手心理士の育成支援やスーパーバイズ等にも意欲がある方。

 

およそ3カ月程度のボランティア・カウンセラーとしての事前研修を厭わない方。

 

採用試験(履歴書、推薦書、職業倫理に関する作文、
臨床心理学および心身医学に関する英文読解、面接)

 

 

研修生:
〇 鍼灸師若干名:

漢方専門医の包括的指導監督のもとで、当クリニックの主任鍼灸師が実践している線維筋痛症をはじめとする難病治療のための技法を公開します。

 

当クリニックの運営理念に賛同し、指導医や主任鍼灸師の指導を謙虚に受け入れることができる資質と人柄を兼ね備えている方。
  

プロフェッショナルとして責任と敬意をもって誠実に患者クライエントの皆様に接遇することができる方。
  

週1回半日以上の鍼灸治療実習および自律訓練法実習(個人および集団)、さらに定期的な水氣道®稽古の参加が可能な方。

 

 

ボランティア 
〇 事務職員:

事務長・事務次長その他事務職員の指揮・指導の下で令和時代の実践的医療事務の実務を経験したい方。週2回半日程度、3カ月での習得を目安とします。

 

〇 外国語通訳(アジア系言語)