令和元年5月11日:昇段・昇級・進級に伴う認定および登録手数料徴収制度開始のお知らせ

 令和元年5月11日

 

水氣道®会員の皆様

 

昇段・昇級・進級に伴う認定および登録手数料徴収制度開始のお知らせ

 

新元号「令和」の時代を迎え、風薫る5月、皆様におかれましては、なお一層ご活躍のことと拝察いたしております。

 

連休明けの水氣道®稽古には、以前より多くの皆様が参加されているのを拝見し大変な熱心さが伝わってきております。すでにご報告しておりますように、令和の時代を迎えて、日本水氣道®協会は外部に向かって秘伝を公開し、職業的水氣道®家および水氣道®心身療術師の養成という新たな目標が加わります。そこで、皆様の意欲と向上心を将来に向けての組織の発展の基盤を確かなものとするために、5月より稽古日数を増やし、より多く参加していただけるように改善いたしました。

 

これに伴い、皆様の生産的かつ創造的意欲の更なる向上と日本水氣道®協会の今後の発展のために、認定登録手数料を徴収する制度を設けました。

 

最初に、水氣道®有段者のための昇段審査(大審査)および修錬生のための昇級審査(中審査に関しては暫定措置として理事長自ら基準を設定することにしました。ただし、今後は、順次中審査判定委員会、大審査判定委員会を設置し、各委員会にそれぞれの権限を委譲する予定です。

 

次いで訓練生以下の会員のための進級審査(小審査)および当該制度の実施開始時期の決定に関しては、理事長が当協会の小審査判定委員会に基準作成の権限を与えることにしました。

 

水氣道®会員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

以上 

 

1.名称   

昇段・昇級・進級に伴う認定および登録手数料

 

2.内容   

水氣道®運営会議内の昇段・進級審査に合格した会員で、認定登録を希望する方より徴収いたします

 

3.

認定および登録料

 

〇修錬生以上を対象とする昇段もしくは昇級のための認定および登録料

 

四段以上の昇段 … 未定、ただし、将来において適宜決定する

初段~三段昇段 … 5,000円

3級~1級昇級 … 3,000円

 

日本水氣道®協会理事長、水氣道®創始者 飯嶋正広

 

 

 

 

以上の決定をもとに理事長の指示を受け、小審査判定委員会として以下のとおり、各級の進級認定および登録料を決定しました。

 

〇体験生もしくは訓練生を対象とする進級のための認定および登録料

 

准3級昇級時   … 2,000円

5級・4級昇級時 … 1,000円

7級・6級昇級時 … 無料

 

4.

実施開始時期 令和元年7月より

 

 

日本水氣道®協会小審査判定委員会

 

小審査判定委員長 従弐段上中等支援員

林 亮博

 

同副委員長 1級高等修錬生   

加藤博文