新年のご挨拶:中川良子

昨年は体調がいまひとつでした。

 

今年はフィジカルを引き上げ,同時に気持ちの安定を図っていきたいと思います。

 

 

 

私からは、昨年スタートした陸上稽古についてです。

 

普段行っている水の中稽古は水が体を支えたり、動きを補助してくれます。

 

しかし陸上では姿勢維持したり、体を動かしたりするためには、自分自身で全てを支える必要があります。

 

陸上、水中の稽古を体験すると、無理なく全身を動かせる水の良さや、自身の体力の状態が解る陸上の良さ等、違いやそれぞれの良さがはっきりと感じられると思います。

 

2つの稽古を続けた結果「体が感じて言葉にならないものがある」と感じました。

 

ぜひ皆さんも両稽古を通して感じてみて下さい。

 

 中川良子