(事務局)休職するにあたって、診断書が必要で来院される方へ

当院での診断書発行までの手順です

 

 

1)医師の診察を受けていただきます。

 

 

2)ソーシャルワーカーが、現在の状況の詳細をお聞きします。

 

 

3)心理・社会面でのアプローチが必要である場合は、臨床心理士による心理評価に引き続き、

 

心理療法(認知行動療法、カウンセリング等)のプランニングをいたします。

 

 

4)毎週木曜日に実施される全体カンファレンスを経た後

 

医師との面談中に、診断書の作成にとりかかります。

 

 

5)なお診断書は職場等に提出するものの「写し」を、

 

患者ご本人様にもお渡しいたします。

 

 

職場からご本人への直接の質問や確認等に対して、

 

安心して回答していただけるようにお役立ていただけております。